インタビューを含む記事

「からめるの動くスタンプ」が大人気の、自称クソ動画クリエイター・からめるさん。癒し系スタンプ「コウペンちゃん」が話題を呼び、5月度MVPに輝いたるるてあさん。一見真逆なようで、実はお互いのスタンプを愛用するファン同士だったんです!今回はそんなおふたりに、SNSの

ヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが、初の試みを実施!タップすると音楽が流れるMUSICスタンプで、代表曲「女々しくて」をはじめとする全24曲を収録したベストアルバムを出しました! 今回のためだけに作ったオリジナル曲をたのしめるという噂も……!?そこ

ちょっぴりお下品だけど、憎めないかわいさが人気の「にゃっちーず」。猫型の未確認生物「ぬこ」の、一度見たら忘れられないインパクトの強さが話題を集めています。今回作者のかわベーコンさんに、審査ギリギリのラインを攻めるおもしろスタンプ作成の裏話を伺いました!か

「すいませんコップさげてください。」「あ!カードあります。」など、使えるタイミングの少なさが人気の「使えないスタンプ集」。 今回作者のSTUDYさんに、思わずツッコミたくなるスタンプの裏側に隠されたこだわりや、アイデア出しの方法についてお話を伺いました!「使え

甘えん坊な白クマの男の子が、元気いっぱいにお金をねだる「ヒモックマ」。先日4匹目が登場しました。■ヒモックマ 4匹目作者のセブ山さんは、女性に寄生して生きるプロの「ヒモ」。一体どのようにしてこのスタンプが誕生したのでしょうか?というわけで! 今回、セブ山さん

日常生活でよく思うことを、カフェ風のイラストにした「わかるスタンプ」。ゆるいイラストとシュールな言葉の組み合わせが「センスありすぎ!」「わかる~!」と共感を呼び、20代女性を中心に人気を集めています。今回作者のわかるさんに、クリエイター活動をする上で知って

クリエイターズマーケットに現れると同時に、圧倒的な存在感で話題をさらった「俺スタンプvol.1」。初登場にして、人気ランキングで1位になるなど、一度見たら忘れられないルックスと甘いセリフが反響を呼びました。今回、心を掴んで離さないスタンプの作り方や、謎に包まれ

抜群のプロポーションを誇るクマが、全身で感情を表現するアニメーションスタンプ「けたたましく動くクマ」。ユニークな動きとかわいらしいキャラクターが反響を呼び、昨年末の「LINE Creators Stamp AWARD 2016」で特別賞を受賞しました。そして現在、そんな「けたクマ」の

「クリエイターズスタンプが縁で、結婚することになりました」。クリエイターズマーケットの事務局に、こんなステキなご報告をいただきました! 連絡をくれたのは、「ふっかちゃん 埼玉県深谷市キャラクター」のスタンプを手掛けたクリエイター、Office132さん。スタンプを購

赤い髪留めがキュートな女の子のスタンプ「COCO and Wondrous Gang」。登場キャラクターのココちゃんは、クリエイターズスタンプのサービス開始前から、絵本などで親しまれてきたキャラクターです。スタンプになっても、ほのぼのとした世界観はそのままで、人気を集めていま

どこか憎めないオタクな2人組「オタクなやつら☆」で、クリエイターズスタンプの人気ランキングで異彩を放っているyamaouさん。自身もアニメなど二次元の世界にハマり、かつては漫画家を志していたそうです。■オタクなやつら☆改そのときに学んだ「共通認識」という視点が、

セリフ、動き、表情……あらゆる面で「ウザさ」を追求したスタンプ「うざいマン。」。挑発的な作風が、アニメーションスタンプでさらにパワーアップして人気を集めています。だんだん、かわいく見えてくるから不思議です。今回は作者のザ・スター17さんに、ヒットスタンプを

7月度のダウンロード数ランキングで、3度目の1位を獲得し、2人目の「殿堂入り」クリエイターになったカナヘイさん。「ピスケ&うさぎ」など、クリエイターズスタンプを代表する作品を生み出し、ユーザーのみならず、クリエイターにもファンが多い彼女に、スタンプ作りのコツ

クリエイターズスタンプの人気ランキングで、ひときわ異彩を放つ力士の顔……。得意げな表情からのダジャレ(ところがどすこい)は、LINEのトークに強烈なインパクトを残してくれます。「白くて、丸くて、かわいい動物」という、歴代のヒットスタンプの共通点から外れたデザ

7月12日から、ボンレス犬&猫とLINEギフトのコラボスタンプがリリースされています。LINEギフトの公式アカウントを友だち追加すると、無料でゲットできます! ダウンロード期限は2016年8月10日まで。■アモーレ♡ボンレス犬&ボンレス猫⇒ダウンロードはこちら※スマートフォ

セリフの入った吹き出しにイラストが添えられた“吹き出しスタンプ”。LINEのトーク画面を活かしたそのアイデアは、クリエイターズマーケットでブームになりました。流行が少し落ち着いてもなお、ランキング上位に君臨し続けるのは「吹き出しに隠れた小さい動物たち」スタン

クリエイターズスタンプの人気ランキングで上位を賑わせている「ひとえうさぎ」シリーズ。作者のNEGIさんは、2014年5月のサービス立ち上げ当初からスタンプ制作を続けている、最古参に近いクリエイターです。41種類(2016年5月現在)ものスタンプをこつこつ作り上げ、経験を

人気スタンプクリエイターになるには、どんな努力をすればいいんだろう……?「目が笑ってない着ぐるみたち」で、「LINE Creators Stamp AWARD 2015」の準グランプリに輝いたポテ豆さんと、「既読虫」で前年の準グランプリを獲得したロシヒさんに、スタンプ作りに必要な能力

ついに、2015年の「ベストスタンプ」が決まります!本日12月1日の「LINE Creators Stamp AWARD 2015」開催を目前に、昨年のアワードでグランプリを受賞した小嶋わにさん、準グランプリのロシヒさん、トップ50にノミネートされた吉永龍樹さん、谷洋二郎さんをLINEのグループト

全国のロフトで「LINEクリエイターズマーケット Pop-up STORE」が期間限定オープンしています。ねこぺん日和、うさまるなど、人気キャラクターの公式グッズが買えます(オンラインでも、買えます)。バラエティ豊かな「ねこぺん日和」グッズの一部。クリエイターズスタンプか