1040_840_a

せっかくつくるのであれば”売れる”スタンプをつくりたいですよね!
ユーザーに選ばれやすいスタンプにはいくつかのポイントがあります。
今回は、定番の表現「ハート」についてご紹介します。

1.ハートはマジックアイテム!

「love」を意味するハートは全世界で通じる表現ですよね。
恋愛での「好き」以外にも、友達に送ったり「ありがとう」の意味に使ったりすることもできます。広く相手に好感を示せる表現と言えるでしょう。

同じ表現であっても、ハートをつけることで使われやすくなることも!

また、ハートはスタンプの見た目も華やかにしてくれるので、1パッケージのスタンプにいくつかいれると人気が増すかもしれません!

例:ベーシックな表現も、ハートがあると使いどころが分かりやすくなります

03
04


2.愛情表現・スキンシップはコミュニケーションに使われやすい
「コミュニケーション」はもちろん挨拶や返事だけではありません。
恋人や友だち、家族など親しい間柄の相手に使うスタンプは、愛情表現やスキンシップの表現を含んだものもよく使われています。
これらの表現を要素として取り込むことで、よりユーザーに選ばれやすくなるかも!?

例:愛情表現のスタンプ

05


例:スキンシップの表現を含んだスタンプ
06



★コラム★
思いもよらないものがリジェクト対象に!?

日本では問題がないと思っているスタンプでも、他の国では宗教上の観点や文化の違いによりリジェクトされてしまう可能性があります。
特に厳しいとされているのがインドネシアで、その理由の一つが、密着度の高いスキンシップなどです。そのような表現がある場合、スムーズに審査を通したいときには、あらかじめ販売地域からインドネシアを除外して申請すると良いかもしれませんね。


いかがでしたか?

特に女性をターゲットにしたLINEスタンプでは、ハートや愛情表現もふんだんに使ってみると使われやすさが向上しそうです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!


▼こちらでクリエイターズスタンプの最新情報を発信しています!
linecreators

tt