思い出のスタンプ、作ってみませんか?

本日10月6日から、「スタンプ作り」がとても手軽になりました。クリエイターズスタンプの審査基準を一部変更することになり、1セット「8個」から販売できるようになったんです。

写真スタンプイメージ画像final
※写真スタンプのサンプルです。

これまでスタンプの個数は、静止画スタンプで1セット「40個」、アニメーションスタンプで「24個」に決まっていました。それが、ともに「8個」から販売できます。

しかも、スタンプに写真データが使えるようになりましたので、絵を描くのが苦手でも、好きな写真を加工して、簡単にオリジナルスタンプが作れます。

■クリエイターズスタンプの審査基準改訂 (2016/10/6)
・1セットのスタンプ個数が最少「8個」から選択可能になりました。
・スタンプに「写真データ」が使えるようになりました。
※販売価格はこれまで通り、1セット120円から設定。  

友だちや家族、恋人との思い出の写真をスタンプにしてプレゼント……なんて、ステキですよね~。

この機会に、ぜひ「スタンプ作り」にチャレンジしてみてください。

■クリエイターズマーケットの利用方法
■スタンプ制作のガイドライン(10/6改訂)

ここからは、スタンプを作ったことがあるクリエイター向けに、改訂した内容をもう少し詳しくご紹介します。

1セットのスタンプ個数が「8個」から選択可能に


これまで、1セットのスタンプ個数は、静止画スタンプが40個、アニメーションスタンプが24個に決まっていましたが、最少8個から設定できるようになりました。

1セットのスタンプ個数は、下記の数から選択できます。
■設定可能なスタンプ個数(1セット)
静止画=8個、16個、24個、32個、40個
アニメーション=8個、16個、24個

▼スタンプ個数の設定方法
008
スタンプ個数は、スタンプ編集画面から設定できます(初期設定は8個です)。
 
「スタンプ個数(1セット)の変更」のプルダウンから、任意の数を選択してください。審査申請前までは、何度でも変更可能です。

※審査中や販売中のスタンプは、個数変更できません。

写真データが使えるようになりました

これまで、写真データを使ったスタンプは、審査ガイドライン上NGでしたが、本日から、写真スタンプも作れるようになりました。

自撮り写真はもちろん、友だち、家族、恋人とのツーショット写真などもOKです。大好きな食べ物や思い出の風景を使ったスタンプも面白そうですね。

例えば、こんな写真があったら、

s8

このままでも、スタンプにできますが、画像編集ソフトで少し形をアレンジして、

08_smile_heart (2)

ハート型のスタンプにしても楽しいですね。

さらに、アレンジして、顔を描いちゃってもいいと思います。

08_smile_heart
ちょっと写真の原型が無いかもですが……。

▼写真スタンプの申請方法
0022

スタンプの新規登録画面に「写真の使用」という項目を追加しました。スタンプに写真を使用している場合は、こちらにチェックを入れてください。

※チェックが入っていないと審査でリジェクトになる場合がありますので、注意してください。

写真スタンプの受付開始に伴い、「スタンプ審査ガイドライン」の 1.3.イラストでないもの(例:写真や顔写真など) を削除。 1.10.販売する40個(アニメーションの場合は24個)の画像と著しく異なるメイン画像、タブ画像 という一文を 1.9.販売するスタンプ画像と著しく異なるメイン画像、タブ画像 に変更いたしました。

追記:上記に加えて、5.3.肖像権、パブリシティ権などがあるもの(例:人物の顔、似顔絵など)5.3.肖像権、パブリシティ権などを侵害しているもの(例:許諾を得ていない人物の顔、似顔絵など) に変更いたしました。

※「クリエイターズ着せかえ」の審査ガイドラインは、これまで通りです。写真を素材として使用している場合は別途、権利確認書類が必要な場合があります。

コミュニケーションをより豊かにしてくれる、斬新なスタンプの登場を楽しみにしています。また、スタンプにまつわるお役立ち情報があったら、お知らせしますね。今後ともよろしくお願いします!

▼こちらでも最新情報などを発信しています!
・LINE公式アカウント〔LINE ID: @linecreators〕
linecreators
友だち追加